基礎化粧品の選び方

基礎化粧品の選び方|乾燥肌のスキンケアが大切

基礎化粧品の選び方は乾燥から守る保湿が大切

あなたの肌は水分が不足していませんか?

 

 

基礎化粧品の選び方の重要性は、乾燥や大気汚染から肌を守る
肌に水分を与える、つまり保湿が大切と言う事です。

 

 

しかし、いつまでも綺麗な肌を保つ最初の基礎は肌に汚れを残さない。
汚れが残った肌では、いくら良い基礎化粧品を選んで買ったところで肌浸透が薄れる!!
基礎化粧品の選び方はここから始まる。

 

綺麗になるには

基礎化粧品の選び方>>スキンケアの考え方

1.シミ.そばかすを作らない。。。クレンジングと洗顔の重要性を考える。(汚れを残して拡大させない)、化粧品の浸透させる前準備。

 

2.トラブルに負けない肌の角質を保持する。。肌に潤い、弾力を維持させる保湿力を考える。
保湿力が薄れて来ますと、肌の角質の乱れでトラブル肌に。
乾燥から逃れる事は難しい訳で、乾燥から負けない肌作りこそが基礎化粧品選びのポイントとなる。

 

 

基礎化粧品の選び方の基本は乾燥から守る保湿スキンケアを意識する。
特に30代後半頃から、肌の代謝も下がる40代.50代.60年代層の人は
ハリと潤い不足で基礎化粧品の選び方で悩みの方は、「天然のセラミドU」成分は
話題で人気の商品です。 肌に浸透 うるおわせキープが注目です

乾燥から守る保湿 「天然のセラミドU」おススメ基礎化粧品

hada

【小林製薬】ヒフミドトライアルセット

 

 

 

基礎化粧品の選び方 役割と種類

美容系.ダイエット系の商品選びは、あなたの最終の悩み解決は何か?(目的意識を高める)
例えば、コスメでしたら肌荒れを防ぐ、化粧ののりを良くする。
最終目的?  肌を潤わせてハリのある年齢肌、 シミやそばかす、ニキビ、ほうれい線を作らない等? 考える。
年齢肌を保つ、基礎化粧品選びは保湿成分を基本に選ぶ事でトラブルを軽減する。

 

余談ですが、ダイエットの最終は筋肉を増やす事で基礎代謝を上げる。
女性が求める、コスメやダイエットは基礎となる土台があるから自分が変われる。

 

基礎化粧品、あなたが日常使う選び方から

基礎化粧品 種類 役割及び用途
クレンジング

1日の化粧、顔の汚れを落とす。スタートはここから
毛穴に詰まった汚れ、鼻の黒ズミ等は綺麗に落とさないと
毛穴が開き、化粧のりが悪い毛穴が隠れない、トラブルや悩み発展に
なりません様に、1番大切なケア部分です。

cosume

クレンジングの種類

洗顔

角栓の詰まり等の注意をしながら、優しく洗い流す。
乾燥の酷い時期は、皮膚を痛めない様に、洗顔後の
タオルの顔拭きも優しく、水分をふき取る。

cosume

毛穴の汚れ 洗顔

 

お肌本来の「うるおう力」 エイジングケアは忘れないで下さいね
いつまでも若く、乾燥から肌を守って、くすまないハリツヤ、潤い肌に!

 

基礎化粧品の選び方は、この1本は価値が分かる商品です


 

 

化粧水.ローション

基礎化粧品選びの1番大切な部分です。
化粧水1本で終わる人は、特に保湿力のある商品選びを心がける。
肌の中まで浸透させて、乾燥で壊れかけてトラブルにならない様に
ガードしてくれる、強い肌は保湿(肌に水分を与える)
綺麗な肌を保つ基礎部分です。

cosume

保湿力の高い化粧水

 

美容液

保湿をさらにUPさせて、いつまでも弾力の肌でいたい。
美肌、みずみずしい肌を維持したい。
シミ.そばかすを作らないコスメの+要素を備えています。

cosume

しみ しわ たるみ 対策

乳液.ミルク

外気、乾燥から守り、肌に潤いをUPさせ、トラブルを防ぐ。
特に夜、寝ている時の乾燥から肌を守る役割も大きく
次の朝の、化粧のりが悪い方には、特におすすめ!

cosume

乳液 効果

パック.マッサージ

特に乾燥肌の人は、保湿効果を高めるには最高の化粧品。
パックやマッサージで肌に浸透させて、肌を強くする。
肌のツヤが弱まった、カサツキが酷い人はスキンケアして
肌細胞を蘇らせる効果も。

 

日焼け止め、UVカット

紫外線対策には、四季を通して最近の必需品。
特に敏感肌の人は、UVカットの商品選びにご注意を。
少々金額は高いと思っても、成分でトラブルは防げます。
上辺の日焼け止めより、中からシャットアウトです。

cosume

日焼け止め 敏感肌

メイクアップ

最後の基礎化粧品はメイクアップ商品の選び方。
基礎がしっかりしていなければ、化粧ののりが悪く
ファンディーションが浮いてしまう。。泣きたくなりますね。
美肌.明るく魅せるメイクアップに心がけたい。
ファンディーション、アイケア、リップケア選びも大事。

 

>>>>年齢別基礎化粧品はこちらから

 

 

基礎化粧品の選び方、基本を捉えて乾燥から守る肌作り。
スキンケアがしっかりしていれば、あなたの笑顔が明るく化粧晴れ♪

 

 

何気なく選んでいるお化粧品
いつまでも年齢より若く見られる自分でいたいですね。

 

 

 

 

スポンサー ドリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ