紫外線と光老化対策

紫外線と光老化対策/SPF50+PA++++の日焼け止めでケア

光老化の紫外線対策はSPF50+ PA++++のUVクリームでケアしましょう

紫外線対策又はUV対策で検索 しみを作らない増やさない 今年も早目の対策を!

 

米肌 -MAIHADA- 【澄肌CCクリーム】

 

 

 

日焼け止めケアにSPF50+ PA++++を使っていますか? 

 

 

光老化で怖いシミ、その重要な紫外線対策によく目にするSPF50+ PA++++の表示
紫外線対策に重要な役割を果たしています。紫外線をしっかりカットするのがSPF50+ PA++++です。

 

 

SPFと PAには種類があります。


SPEとは、紫外線の防御効果で肌が赤くなる日やけの原因になる紫外線B波(UVB)です。
SPF30と50の違いは、数値が高いほど皮膚が赤くなるまでの時間を長くできる。
様々な意見もある様ですが、光老化の防止にはSPF50がベストです。

 

 

PAとは、紫外線A波を防ぐ効果の程度を表しています。
以前はP3まででしたが、最近では更にP4まで上げて、紫外線A波(UVA)を防ぐ効果が上がる。
シミやしわの光老化の発生をくい止める、SPF50+ PA++++を選ぶ事で、日々の日焼け止めケアに役立てる。

 

 

SPF50+ PA++++のUV基準 紫外線と光老化対策 ポイント確認

 

uv

SPFとPAの値は、それぞれUVBとUVAの防御効果を表しています。とくに、UVA(紫外線A波)は、地表に届く全紫外線のうち約95%を占め、肌の奥まで届いてしまいます。ミネラルUVクリームは、UVAとUVBともに国内最高レベルの防止効果をもつSPF50+・PA++++の日焼け止め。夏の強力なA波もB波しっかりカット。
*Web引用

 

 

紫外線UV対策、基礎化粧品選び方の注意点。

. 肌にキツイ成分が入っていない事、光老化対策なのに逆効果だったら大変ですね。
紫外線吸収剤(肌に悪い)フリーやアルコールフリーを選ぶ。
. 女性が嫌うのは、付けた後白くなる日焼け止めですね。
肌に馴染むクリームを選ぶ。

 

 

そして、日焼け止めケアで大事なのが、保湿成分がしっかり肌浸透するのか?

 

 

 

40歳過ぎて選んで試すなら、光老化と紫外線対策なら米肌 -MAIHADA- 【澄肌CCクリーム】のSPF50+・PA++++がおススメです。

 

 



 

 

 

 

スポンサー ドリンク

紫外線と光老化対策/SPF50+PA++++の日焼け止めでケア関連ページ

むき出し肌の乾燥と紫外線対策/輝肌マスクで肌浸透効果
むき出し肌の乾燥と紫外線対策は保湿力の化粧水で肌に浸透させて角質を守る事ですね。 しかし、夏の乾燥は何倍ものトラブルが潜んでいる、夏の乾燥と紫外線には輝肌マスクで肌浸透効果がいいですよ!! 女性の基礎化粧品の選び方は年齢問わず、乾燥で肌荒れが1番の大敵。基礎化粧品選びは常に乾燥から守るスキンケアが大切です。いつまでも美しい肌は女性の願い!

ホーム RSS購読 サイトマップ